2005年09月16日

ThinkCentre S50 US (C-D 325, 256MB, 40GB, XP Pro) 8086ADJについてのブログです。



ThinkCentre S50 US (C-D 325, 256MB, 40GB, XP Pro) 8086ADJ

参考価格:¥ 58,800
価格:
ユーズド価格:
人気RANK:1,818
リリース:
カテゴリ:Electronics
※注意:商品価格には変動があります。


商品について
オプティカル・ドライブもキーボード、マウスも付属しない、システム装置だけのベース・モデルが登場
   Microsoft Windows Professional (SP2) 初期導入済み。インテル Celeron D プロセッサ325(2.53GHz、256KB L2キャッシュ、FSB 533MHz)搭載。大量・高速データ転送に対応したギガビット・イーサネットワーク。

デスクトップPCに求められた使いやすいカタチ
   A4ThinkPad より小さい設置面積で、17型TFTモニターを置くスペースに同時に本体を設置でき、デスクを広く有効に利用できる。また、机の上に設置することで、CDやDVDの記録メディア、様々なUSB機器の接続もスムーズに行える。

ThinkPadのテクノロジーを生かした拡張ベイ
   ThinkPadでお馴染みの拡張ベイデバイス「ウルトラベイ・エンハンスド」を採用。ドライブの着脱が簡単に行えるほか、ウルトラベイ・エンハンスド・ドライブを採用している他のPCと光学式ドライブを共用‚! キることができる。

もしもの時もボタン一つ。頼れるIBM Rescue and Recovery
 「押すだけ」バックアップ&リカバリー・ツールの最新版「IBM Rescue and Recovery」を搭載。内蔵ハードディスクだけでなくDVDメディア、ネットワークドライブやUSBハードディスク(別売)など拡張領域を含むハードディスク内のデータを、さまざまなメディアにバックアップできる。

データ保護も物理的マシンの保護も安心のセキュリティー
   セキュリティー・チップ搭載。パスワードやデータをより強力に保護する。さらに、今回は新ロック機構が搭載され、PC本体やハードディスクの物理的な盗難を同時に防ぐ。

ツールレス筐体で時間とコストの削減に貢献
   本体カバーを容易に開閉できるツールレス筐体は、システムの拡張や、万が一のシステムトラブル時に工具を使用せずメモリーやハードディスク等の部品を速やかに交換でき、ダウンタイム(システムが稼動しない時間)、メンテナンス・コストの削減に貢献する。

快適さと安定稼働のクーリング機構
 &nb! sp; コンパクトなボディに高性能な機能をより快適にするため‚! ノ、徹底“ Iにクーリングを考えたシステムが採用されている。ThinkPadのIBMだからこそのコンパクト化のためのクーリングシステム。ThinkPadで培ったノウハウとIBMのThinkVantageは、ここでも活かされている。

その他の特徴
  • 排気を真上に行う「エアー・ディフレクター」同梱
  • 「縦置きスタンド」同梱
  • シリアルATAインターフェース採用


ThinkCentre S50 US (C-D 325, 256MB, 40GB, XP Pro) 8086ADJを買った人の感想

Pentium Mでの自作を考えている人に
評価★★★★☆
○静粛性
吸気・排気・電源の3つの静音ファンが適宜コントロールされて回るので、エンコードのような負荷をかけない限りきわめて静か。(私が併用している)Pentium MのThinkpad X31には負けるが、まったく問題ない。
○メンテナンス
筐体の開閉がきわめて簡単。高さの制約はあるが、ロープロファイルでないPCIカードも可。
○注意点
1280X1024では解像度が今ひとつ。CD/DVDはなし。内蔵するならThinkPad用のを流用できるらしいが、それが手元に余っている人を除けば、コストから考えると内部増設はメモリとPCIのみの割り切りは必要。ただし、IDEと電源コネクタが1つずつ空いているので、非常時には筐体を開けて、手持ちのドライブを直結ということもできそう。(BIOSでの認識は未テスト。物理的に結線できることだけしか確認してい! ない)
○総論
伝統のレガシーポートはあるが、DVIとIEEE1394がないので、PCIでの増設を承知の上なら★5個。あ、WinXPはProfessional(SP2)です。


静音小型PCとして魅力的
評価★★★★★
起動してみて非常に静かなのが良い。
(HP製のノートNX9005と並べて使っているがNX9005より静かである)

また、付属品がいたってシンプルであり、非常にいさぎよい。
(キーボードマウス等も無く、マニュアルと電源ケーブル、スタンドが入っているだけである。CD-ROMドライブもなくダミーのライザーが刺さっている)

リカバリーはD2D、CD-Rドライブを接続すればリカバリCDも作成可能。
BIOS設定画面からはUSBデバイスからブートする項目があった

メモリは標準で256MBしかないので空きスロットが一つあるので増設するべきであろう。

低価格です。
評価★★★★☆
HDDの容量とメモリが少ないので増設することが良いか。
外付けを検討す! るのがよいかも。
起動に関してはスムースで音も静かです。
! IBMの 製品は性能は高いとの印象があります。



あまぞん商品ページ



posted by totapres217 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。