2005年09月08日

MTVX2005についてのブログです。



MTVX2005

参考価格:
価格:¥ 18,800
ユーズド価格:
人気RANK:1,366
リリース:2005/02/26
カテゴリ:Electronics
※注意:商品価格には変動があります。

商品について
「録る」「見る」「操る」思いのまま。テレビ番組をハードディスクにデジタル録画
   画質補正機能+ハードウェアMPEG2エンコーダ搭載テレビチューナーボード。

ハードウェアMPEG2エンコーダ搭載
   エンコーダチップに、NEC製の映像処理エンジンを搭載。また、ノイズ発生を避けるため徹底的にこだわった回路設計、限りなくピュアな音質を目指した外部A/Dコンバータなど、本体構造にもこだわっている。

ダイレクトハードウェアオーバーレイ搭載
   映像信号を「視聴用」と「録画用」に分けることで、チャンネル切り替えなどの操作が各段にスムーズになる。グラフィックボードにダイレクトに送られた映像データを画面に表示するので、キレイな映像で視聴できるだけでなく、パソコンにかかる負荷を低減させ、パソコンの安定性を向上させる効果もある。

映像を美しく彩る画質補正機能
   映像を美し‚! ュ見せるためのビデオDSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)を搭載。! TV番組や 外部入力したビデオテープの映像などをキレイに補正し、高画質な映像で録画・視聴が楽しめる。

デジタル放送もビデオ映像も高画質録画
   外部入力端子には、デジタル放送のチューナーを接続してデジタル放送コピーワンス(CGMS-A)の番組を録画することができる。映像信号を感知して録画を開始する「自動録画機能」を搭載。チューナー側の予約機能を活用して見たい番組を無駄なく録画できる。ビデオデッキを接続することで、VHSテープのデジタル保存もできる。

2番組同時録画にチャレンジ
   MTVX2005や、他のMTVXシリーズをもう一枚追加することで、2番組同時録画が可能な"テレパソ"を作ることができる。


MTVX2005を買った人の感想

軽快な動作
評価★★★★★
MTVX2005USBを使っていましたが、たまに反応しなくなるなど動作が不安定(これは私の環境のせいかもしれません)になったのと、USBのため‚! ゥ動作が緩慢なため、買い換えを決意しました。

PC本体を開けてPCIポートに増設する際は、MTVX2005USBと同じくかなり熱を持つ機器なので、余裕があれば隣のPCIポートは空けておく等の配慮は必要だと感じました。

USB版が動作が緩慢というのは、チャンネルを変える際に2〜3秒程度もかかり、これがかなりストレスたまります。ですが、MTVX2005は一般のテレビと同じくらいの感覚でチャンネル変更が出来るので、それだけでも満足です。画質も良く、付属ソフトなども使いやすく出来てると思います。

安定性なら、「かのぷー」?
評価★★★★★
MTV2000以来のキャプチャーカードの購入です。

カノープスのキャプチャーカードがこの値段で買えるようになったとは、良い時代です。(^^)v

「かのぷー」が一番安定している(録画ミスが無い)と勝手に思い、且つ、MTV2000でもPCの設定がしっかり出来れば、安定稼動(4年?)しているので、他のメーカーは、考えませんでした。

MTVX2005では、今まで2チップで行っていたことを1チップで行うようになったため–! ウ駄が省け、その分、画質が良くなっているようです。
多少の受! M電波がˆ ォくても、綺麗な画像に修正されています。

MTVX2005には、デジタル放送コピーワンス(CGMS-A)録画に対応しているので、MTVX2004の後継と考えるより、MTVX2004HFの後継の一種と考えた方が良いと思います。そのため、FEATHER2004のバグを利用したい人は、MTVX2004を購入したほうが良いと思います。

カード2枚刺しにて、2番組同時録画を予定している人は、FEATHER2005が必要になるので、MTVX2005で良いんじゃないでしょうか?

手動予約録画しか行わない人にとっては、年々、豪華になるFEATHERは、どうかと思います。(シンプル・イズ・ベスト?

あと、FEATHER2005の正式サポートは、WinXPのみとなっています。(ご注意ください。
ただし、Win2Kでの動作実績はあるようです。(某掲示板より

以上


あまぞん商品ページ



posted by totapres217 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。