2005年09月17日

BUFFALO WHR2-A54G54についてのブログです。



BUFFALO WHR2-A54G54

参考価格:¥ 16,800
価格:
ユーズド価格:
人気RANK:2,008
リリース:2003/11/30
カテゴリ:Electronics
※注意:商品価格には変動があります。


商品について
5GHz・2.4GHz同時接続可能、11a/11b/11g全対応無線LAN BroadBandルータ
  • 無線PCを11a/11gのグループに分けることで、それぞれが高速接続。
  • 11a搭載のネットワーク家電と11g搭載の無線PCとの共存が可能。
  • 無線アクセスポイント間通信を11a、無線PCを11gにする事でお互いの高速通信を実現。
各種フレッツサービス対応で、フレッツユーザにも最適
  • PPPoE処理を高速化、LowSpecPCなら直接接続よりも高速。
  • 「PPPoEマルチセッション」機能搭載、フレッツ・スクウェアとインターネット同時使用が可能。
  • 「フレッツ・スクウェアプリセット(設定済み)」で簡単導入。
  • 「フレッツ・コネクト/コミュニケーション」対応。
鉄壁の無線LANセキュリティを実現
 「WPA(TKIP)、AES(対応予定)」「Any接続拒否」「プライバシーセパレータ」「アタックブロック」「ステートフルパケットインスペクション」等各種フィルタ機能で不正ア! クセスを防止。

その他の特長
  • パソコンやネットワーク家電との簡単接続を実現するカンタン接続&自動セキュリティ設定「AOSSTM」に対応予定。
  • FTTHにも余裕で対応、有線の実効スループット約94Mbps、SmartBits2000計測で98.7Mbpsを実現。フレッツ(PPPoE)スループット約92Mbpsを実現。
  • 複数のVPNパケットを通すことができ、それぞれのPCとサーバ間でセキュアな通信が可能な「VPNマルチパススルー(PPTP/IPSec)」機能搭載。
  • 11a/11gともに独自高速規格「フレームバースト」に対応。最大21%高速化を実現。
  • UPnP対応、MSN Messenger(Ver6対応)で動画/音声チャット、リモートアシスタント等を使用可能。
  • 通信電波到達範囲・距離の延長、死角エリアへの中継を可能にするリピータ機能(WDS)搭載。
  • 接続距離自由自在、「電波出力制限」機能搭載&オプションアンテナ対応(11g/11bのみ対応)。
  • IP Unnumbered対応、複数固定グローバルIPの割り振りに対応し、Webサーバ等の構築も容易。
  • タテ置き/ヨコ置き可能なスタイリッシュなスリム筐体採用。
  • 初めての方‚! ナもカンタン設置、「簡単Web設定」&「導入ムービー」
  • ブ! リッジア クセスポイントとしても使用可能。


BUFFALO WHR2-A54G54を買った人の感想

まさにパーソナルハイエンド
評価★★★★★
様々な無線ルータがあるなか、このルータはまさに個人ユースでのハイエンドを提供してくれる。類似のものが低価格であるが、セキュリティは勿論、同時通信等の機能で明らかに差をつけている。基本のみでいいという方なら別ですが、セントリーノ搭載機は勿論、複数接続を考えれば、この価格差は買いであると思う。設定が簡易なのも、初心者にもハイエンド環境を提供できるものと思う。この機種の性能を引き出すためには、100Mの光通信が理想である。この環境であれば、家族3人や、小規模SOHOで満足の得ることのできる投資であると思う。


あまぞん商品ページ


posted by totapres217 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。